「プライオリティパスの同伴とは」同伴待遇が良い方法も解説

「プライオリティパスの同伴とは」同伴待遇が良い方法も解説

世界の空港ラウンジに無料で入れるプライオリティパス。

持っている本人は当然入場できますが、同伴者は同じように入場できるのでしょうか?

ここではプライオリティパスの同伴について解説します。

合わせて同伴待遇が一番いい方法もご紹介します。

メニュー

プライオリティパスの同伴とは

「プライオリティパスの同伴とは」同伴待遇が良い方法も解説

プライオリティパス同伴とは「パス所有者の同行者としてラウンジに入ること」を指します。

では同行者の条件とはいったい何なのでしょうか?

結論から言うと本人がプライオリティパスを取得した方法によって同伴者条件が変わります

同伴者の入場が無料になる方法だってある!

ここからは同伴待遇がよくなる方法をご紹介します。

同伴待遇が良いプライオリティパス

プライオリティパスを手に入れる方法はいくつかあります。

同伴者待遇の良い順からご紹介します。

①アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス。通称「アメックス」

手厚いサービスで知られる大手アメックスのランク最高峰カードです。

このカードを持つことによってプライオリティパスを無料で発行できます。

  1. 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」に申し込む(有料)
  2. 「プライオリティパス」に申し込む(無料)

この流れで入手するプライオリティパスの同伴待遇は業界No.1です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード|ラウンジ同伴者は合計5人(無料)

本人以外の家族に作る「追加カード」は4枚までOK(無料)

追加カードを持つ「家族会員」は本人と同じようにプライオリティパスを無料発行できます。

そして本人および家族会員の同伴者はラウンジへ無料入場できます

この方法ならプライオリティパスを5枚作ることができ、同伴者も5人という計算になります。

合計10人がラウンジ利用できる最強のクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」なのです。

プライオリティパスの入手方法は?

まずはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを申し込みましょう。

カード到着後、プライオリティパスに申し込むことができます。

年会費 143,000円

年会費は安くありませんが、それに見合う特典やサービスが付いてきます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特典

とにかく豊富なベネフィットが自慢のプラチナカード!

空港ラウンジ無料利用
プライオリティパス以外の「センチュリオン・ラウンジ」「デルタ・スカイクラブ」など世界中の空港ラウンジも無料で利用できます。

一流ホテルに無料宿泊
ヒルトンやハイアットなど国内50カ所以上のホテルに年1回無料で宿泊できる特典がつきます。

荷物宅配
これ、あまり知られていませんが超便利です!空港⇄自宅までの荷物を無料で宅配してくれます。

ヘルプサポートの電話も見事なまでの丁寧対応。持っている人を最高に満足させる一枚です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの海外旅行保険

カードを持ってるだけで付いてくるこの保険内容はすごすぎます。

傷害(ケガ)、疾病(病気)に対する補償は業界一です

そしてカードを持っていない家族も本人と同じく補償されます!

本人

保険内容保険金額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
傷害治療費用1,000万円
疾病治療費用1,000万円

家族特約

保険内容保険金額
傷害死亡・後遺障害1,000万円
傷害治療費用1,000万円
疾病治療費用1,000万円

※家族特約とは本人会員の家族を対象に自動で保険が付いてくることです。※家族特約の対象は以下です。1. 配偶者、2. カード会員と生計を共にする子供、3. カード会員と生計を共にする両親

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは誰に向いている?

会社役員
会社経費をカードで支払いできるならポイントがザクザク貯まり、特典の恩恵も受けれます。

大家族
家族も本人と同じ内容の特典、保険、サービスが無料で受けられる。完全にお得です。

見栄を張りたい人
とにかく自慢できます。これがワンランク上のカードだということは誰もが承知してますから。

ヘルプサポートの電話も見事なまでの丁寧対応。持っている人を最高に満足させる一枚です。

多くの人数がラウンジ利用できるラグジュアリーカード!

②ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANAとアメックスが手を組んだプレミアムカードです。

「アメックス・プラチナ」の卓越した特典の一部と「ANA・プレミアム」の特典を融合させたクレカとなっています。

  1. 「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」に申し込む(有料)
  2. 「プライオリティパス」に申し込む(無料)

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを持つことによって、プライオリティパスを入手することができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード|ラウンジ同伴者は合計5人(無料)

アメックス・プラチナと同じ条件です。

本人以外の家族に作る「追加カード」は4枚までOK(無料)

追加カードを持つ「家族会員」は本人と同じようにプライオリティパスを無料発行できます。

プライオリティパスを5枚作ることができ、同伴者も5人という計算になります。

合計10人が無料で空港ラウンジを利用できるということになります。

プライオリティパスの入手方法は?

まずはANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを申し込みましょう。

カード到着後、プライオリティパスに申し込むことができます。

年会費 165,000円

年会費は高いですが、利用することでマイルやポイントがザクザクたまるので旅好きに人気です。

カード到着後、プライオリティパスに申し込むことができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特典

ANAの上位ランクサービスが受けられます。

国内線ANAラウンジ無料
ANA上級会員の資格がないと入れない空港ラウンジ。快適な空間で居心地は抜群です。軽食やアルコール飲み放題などのんびりくつろげます。

驚異の還元率
ANA航空券や機内販売に対してのマイル還元率は4.5%。他のANAカードでは得られない特典です。

優先チェックイン
ANA国際線エコノミークラスを利用していてもビジネスクラス専用カウンターを利用できます。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの海外旅行保険

さきほどのアメックス・プラチナと同じ保険内容です。

傷害(ケガ)、疾病(病気)に対する補償がしっかりしています

本人

保険内容保険金額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
傷害治療費用1,000万円
疾病治療費用1,000万円

※家族会員対象者は以下です。生計を共にする配偶者、満18歳以上の子供(高校生を除く)、両親

家族特約

保険内容保険金額
傷害死亡・後遺障害1,000万円
傷害治療費用1,000万円
疾病治療費用1,000万円

※家族特約とは本人会員の家族を対象に自動で保険が付いてくることです。※家族特約の対象は以下です。1. 配偶者、2. カード会員と生計を共にする子供、3. カード会員と生計を共にする両親

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは誰に向いている?

マイルを貯めたい人
ANAマイルを貯めるのであればANAアメックスプレミアムカードと言われていいます。

会社役員
会社経費をカードで支払いできるならポイントがザクザク貯まり、特典の恩恵も受けれます。

大家族
家族も本人と同じ内容の特典、保険、サービスが無料で受けられる。完全にお得です。

アメックスとANAのいいとこ取り!ラウンジ利用において最強のカードです。

③楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード

みなさんご存知、楽天の最高位ランクカードです。

  1. 「楽天プレミアムカード」に申し込む(有料)
  2. 「プライオリティパス」に申し込む(無料)

楽天プレミアムカードを持つことによって、プライオリティパスを入手することができます。

楽天プレミアムカード|ラウンジへの同伴者は1人(3,300円)

楽天プレミアムカード。プライオリティパス誰が使える?

家族に楽天プレミアム追加カードを2枚まで作れますが、プライオリティパスを取得できるのは本人だけ。

ですのでプライオリティパスを使って無料でラウンジに入れるのは本人だけということになります。

同伴者は3,300円(税込)を支払えば入場できます

楽天プレミアムカード|プライオリティパスの入手方法

まずは楽天プレミアムカードを申し込みましょう。

カード到着後、プライオリティパスに申し込むことができます。

年会費 1,1000円

数ある楽天カードのなかでも、プライオリティパスがもらえるのは楽天プレミアムカードだけです。

他のカードに比べて年会費が安いのも魅力です。

楽天プレミアムカードの特典

楽天ポイント
楽天市場でプレミアムカードを使ってショッピングすると、通常より5倍の楽天ポイントがもらえます。

空港ラウンジ利用無料
国内主要空港+ハワイのラウンジを無料で利用できます。

3つの優待コース
トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコースから1つ選ぶことができ、各優待が受けられます。

楽天プレミアムカードの海外旅行保険

家族会員にも本人と同じ内容の保険が適用されます。

本人・家族会員

保険内容保険金額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
※うち4,000万円が自動付帯
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円

※家族会員対象者は以下です。18歳以上の生計をともにする配偶者(内縁の相手方・同性パートナー含む)・両親・子供

楽天プレミアムカードは誰に向いている?

楽天市場でよく買い物をする人
ショッピングで獲得する楽天ポイントは気づけばたっぷり貯まっています。

一人旅が好きな人
同伴者いらずの一人旅ならば空港ラウンジも気兼ねなく利用できます。

費用を抑えたい人
プライオリティパスは欲しい!でも年会費は抑えたい人におすすめのカードです。

普段から楽天サービスを使う人はこのカードにしましょう!

④プライオリティパス公式

プライオリティパス公式
プライオリティパス公式

公式サイトからプライオリティパスに入会する方法です。

正直に言うと公式から入会するのはおすすめできません

年々値段が高くなっており、条件的にも不利な状況となっています。

プライオリティパス公式|年会費・ラウンジ利用料金・同伴者

3つの会員タイプが用意されています。

※公式サイトがUSドル表記なので、以降1$=140円として計算します。

スタンダード

年会費
13,860円($99)

※年会費のほかにカード配送料が1,300円($10)かかります。

ラウンジ利用料
4,900円($35)

会員本人であっても一回の入場で4,550円かかります

同伴者も4,900円($35)支払うことで入場できます

スタンダード・プラス

年会費
46,060円($329)

※年会費のほかにカード配送料が1,300円($10)かかります。

ラウンジ利用料
10回まで0円

会員本人は10回までは無料で入場できます。11回目以降は4,550円かかります。

同伴者は4,900円($35)で入場することができます

プレステージ

年会費
65,660円($469)

※年会費のほかにカード配送料が1,300円($10)かかります。

ラウンジ利用料
0円

会員本人は何回でも無料利用できます

同伴者は4,900円($35)で入場することができます

プライオリティパス公式サイトで申し込むメリット

1回から利用できる
スタンダード会員では1回からの利用が可能です。割高にはなりますが…

公式なのに値段が高い…

プライオリティパスの使い方

空港ラウンジに行った場合のプライオリティパス使い方をご紹介します。

①カードと搭乗券の提示

プライオリティパスでラウンジ利用

入り口付近のカウンターで受付をします。

①プライオリティパス
②搭乗券

この2つを提示しましょう。

②利用人数を伝える

プライオリティパス:受付で人数を伝える

利用する人数を伝えます。

プライオリティパスで無料入店できるのはカードを持っている本人のみです。

カードを持ってない同伴者は約4,500円($35)で入店できます。

③サインする

プライオリティパス:受付でサインする

サインをします。

最近はスマホサイズくらいの電子機器に指で直接サインするところが増えています。

漢字でも簡単なサインでも構いません。

以上で受付は終了です。

わたしもよく使っているのですが、とくに海外の空港ラウンジは超豪華

食べ放題&飲み放題のバイキングも提供されており、ラウンジ利用だけでも旅の思い出に残ります。

メニュー