女子におすすめ!タイ旅行に必要な「持ち物リスト」2023最新

女子におすすめ!タイ旅行に必要な持ちもの

微笑みの国タイ!身も心も癒やされる旅へ出発!

「でも旅行には何をもって行けばいいのかな?タイならではの必要なものはある?」

ここではタイ旅行に必要な持ちものをドドンッとご紹介します。

わたしも旅行に行った時の経験から「これあったらいいな。次はこれ持って行こう」と思ったものをピックアップしています。

これさえ見れば荷物に関しての悩みは解消され、安心してタイ旅行に旅立てます。

メニュー

女子におすすめ!タイ旅行に必要な「持ち物リスト」

飛行機、バス、電車、タクシー。旅行中は本当に移動が多くなります。

優先順位をつけて、できる限り身軽な荷物で旅するのがオススメ。

コンパクトな荷物は旅を快適にするとても大事なキーポイントです。

ここでは必需品に加えて、みなさんのスタイル別に持ちものをご案内します。

最低限必要な物

女子におすすめ!タイ旅行に最低限必要な物

ないとダメなものです。必ず持っていきましょう。

パスポート
残り有効期限(最低6ヶ月)が十分にあることを確認しておきましょう。

航空券(eチケットの控え)
アプリ版でもOKですが「電波が入らない」「スマホの充電がなくなる」場合もあるので紙版もあると安心です。

スマホと充電ケーブル
地図、SNS、ネット検索。とにかく海外ではスマホが大活躍します。

現金
交通機関、店舗、市場、路面店などバーツ の現金でしか払えないところもあります。両替しておきましょう。

着替え
寺院によっては露出の多い服がNGなところもあります。シャツやカーディガンなどを持っていきましょう。

化粧品セット
汗に強いメイク道具があるといいですね。歯みがきセットはホテルにないところも多いです。

あると便利な物

女子におすすめ!タイ旅行にあると便利なもの

あれば役立つものです。旅が快適になります。

クレジットカード
現地での支払いやお金を引き出すのに便利。ちいかわデザインのエポスカードが人気です。
>>海外旅行保険付き!年会費無料のエポスカード

ペン
タイ行きの飛行機で「出入国カード」を書くのに使います。

ホテル予約書(控え)
こちらもスマホに控えのデータを入れておくと便利です。印刷した紙だとすぐに差し出すこともできます。

日焼け止め
タイは紫外線強いです。しっかりUV対策しておきましょう。

くつ
旅先では日本にいるときより長時間歩きます。疲れないように歩きなれたくつを履いていきましょう。

おりたたみスリッパ
スリッパが用意されていないホテルもあります。スリッパがあるだけで、とても快適になります。

モバイルバッテリー
スマホの充電は意外とすぐなくなります。スマホ使えないとおわります…

モバイルwifi
行けばすぐにスマホが使えます。
>>海外旅行でスマホを使いたい人に!おすすめのポケットWiFi

延長ケーブル
ホテルのベッド近くにコンセントがないこと、よくあります。延長ケーブルはスマホの強い味方です。

変換プラグと変圧器
電圧の高いドライヤーなどは変圧器とC型のプラグが必要です。わたしはこれらを付け忘れてドライヤーを壊してしまいました。

実用派女子の持ち物

タイ旅行|実用派女子の持ち物

身軽に無駄なく旅行したい。効率を意識した持ちものです。

すぐ乾く服
ちょっとだけ手洗いで洗濯したい。ユニクロのエアリズムなら中干しでもすぐ乾きます。しかも軽い!

試供品の化粧品
家にたまっていませんか?ここが使いどきです!

ナイロン袋
大きいサイズは洗濯物入れ、中サイズはゴミ袋にぴったりです。

エコバッグ
タイはレジ袋が有料です。ちょっとした買い物にコンパクトなエコバッグを持ち歩いておくと便利です。

圧縮袋
衣類をコンパクトにスーツケースへ収納できます。パッキングキューブタイプもおすすめです。

おりたたみ傘
突然のスコールに!軽くてなるべく小さくなるタイプがいいです。

プライオリティパス
時間を無駄にしないために!空港での時間つぶしはラウンジ利用が一番です。
>>プライオリティパス年会費ランキング|最安の入手方法はコレ!

不安女子の持ち物

タイ旅行|不安女子の持ち物

あれもこれないと心配…そんなあなたにピッタリの持ちものです。

海外旅行保険
加入している旅行保険証券を持っていきましょう。個人的には旅行保険の付いたクレカの方がおすすめです。
>>安い年会費で比較!クレジットカード海外旅行保険


現地でも買えますが、自分に合った常備薬は持っておいた方が安心です。

パスポートの控え
写真でスマホに入れておくか、紙にプリントアウトしておきましょう。入国カードを書く時に役立ちます。

厚手の上着
建物内やバスの中がエアコンのかけすぎで極寒の場合があります。冷え性の人は持っていきましょう。

斜めがけバッグ
両手がフリーに使えて便利です。スリ防止のためファスナー付きのものを選びましょう。

おやつ
飴ちゃんやチョコなど。なかなか機内食が出てこないときに食べたり、乗り物酔い防止にもなります。

ヒマつぶしグッズ
空港での待ち時間。Wifiが使えない。そんなときは本やKindleなどを見てのんびり待ちましょう。
>>羽田空港で時間つぶし!待ち時間もムダにしない方法

癒し女子の持ち物

タイ旅行|癒し女子の持ち物

あれもこれないと心配…そんなあなたにピッタリの持ちものです。

ネックピロー
飛行機などの移動中に寝たいなら持っておきましょう。

アイマスク
寝たいとき、光が気になる人は持っておいた方がよいでしょう。

耳栓
機内で眠りたい。カフェで静かに仕事をしたい。周囲の騒音が気になる人はお忘れなく。

ワセリン
乾燥している肌に、リップの代用に、傷口にも使える万能品です。

ハンギングポーチ
洗面台に吊り下げてスキンケアできます。おしゃれなポーチを選びましょう。

デオドラント用品
デオドラントスティックなど長時間移動で汗をかいたときに使いましょう。

虫よけスプレー
暑い国なので蚊がよく出ます。日本でもよく噛まれる人は持っておいて損はないです。
※スプレーは飛行機への持ち込み制限があります(ANA公式サイト)。

目薬
排気ガスやホコリで目がかゆくなることも。日本の目薬は優秀です。

意外といらない物

タイ旅行|女子に意外といらない物

必要そうだけど意外といらなかった。持っていっても使わないものがあります。

スニーカー以外
タイは交通量がとにかく多い国です。道路を渡るのに走ったりするのでスニーカー以外はおすすめしません。

水着
ビーチやプールの予定がないのなら、万が一のために持っていっても使いません。

白い服
どんなに注意したとしても移動や食事で汚れます。


韓国旅行はこちら

女子におすすめ!韓国旅行に必要な持ちもの

あわせて読みたい
女子におすすめ!韓国旅行に必要な「持ち物リスト」2023最新 うなるほどおいしい韓国料理から流行りのスイーツ、ショッピング! 「でも旅行には何をもって行けばいいのかな?韓国ならではの必要なものはある?」 ここでは韓国旅行...
メニュー